サラリーマン研究者による、お金の自由を得るための研究ブログ

地球環境を守るべく蟻のように働いているサラリーマン研究者による、お金の自由を得るための研究成果の報告

タイピング速度向上のためにトレーニングをしよう

タイピング

Webライターの記事をいくつか書いていますが、今の私の悩みは時給が低く、最低賃金以下になっていることです。

そのため、今回の記事では、タイピング速度を上げるために始めた取り組みを紹介します。

 懐かしの北斗の拳

タイピングゲームといえば、北斗の拳が頭に浮かぶのはだいぶ古いかもしれません。私が大学生くらいの時は、これが流行っていました。私も当時やっていましたが、あまりすすめることができなかった覚えがあります。

www.youtube.com

 

動画を探してみました。ほんと、懐かしいですね。

 

今は寿司打ちがおすすめ

現在のタイピングゲームは、クラウド上に無料で提供しているサイトが数多くあります。その中で多くの方がおすすめしているサイトは、「寿司打」です。

typingx0.net

 

このソフトは、良い点は次の4つです。

  • 制限時間が1分から2分でチャレンジできる
  • 難易度に合わせて(一単語の文字数により)3つのコースが選べる
  • 点数(値段)が出るので、上達が分かる
  • ランキングに参加可能(指定点数以上を取る必要あり)

 

特にランキングについては、他の人と競争できることから、モチベーションを上げるのに使えるのにいい仕組みだと思います。

 

また、さらに上級者向けにミスタイプしたときのペナルティの度合いにより、さらに難易度を上げることが可能です。(一回でもミスタイプしたらそこで終了とか。)

 

○難易度によるコース選択の画面

難易度コースを選択する画面

 

現在の私実力はどのくらい?

では、恥ずかしながら現状の私の実力をお見せいたしましょう。

 

まずは3000円コース(初級コース)の結果です。

3000円コースの結果

 

意外にいけるやないですか。では、5000円コース(中級コース)にチャレンジ!

5000円コースの結果

 

・・・ちなみに5回、やってみた中で一番、いい結果を載せています。平均すると、4000円を切っています。あかん!まったくだめやわー。ミスタイプ多過ぎやわ。

 

どっちにしても練習あるのみなので、一ヶ月くらいは1日5回チャレンジして行こうと思います。もしいい感じに成績が伸びたら、伸びた理由やタイピングが早くなるコツとともに記事にしたいなと思います。